お問い合わせ無料体験

古賀塾ブログ

あけましておめでとうございます!

2022年1月9日

新年あけましておめでとうございます!
古賀塾Advanceの岩垂です。

今日は新年早速で中3、中2生のなが模試がありました。
だんだんみんなテストの形に慣れてきたみたいで落ち着いて解けている生徒が多くなってきています。

テスト本番で自分の力をすべて発揮するということはとても難しいです。
緊張してしまったりするとケアレスミスや時間配分のミスなどが起きやすくなります。

これの対策は慣れるというのが大事でその機会が模試になります。

受験まで残り2か月。
この2か月はあっという間に過ぎてしまいます。
後悔の無いようにしっかり対策していきましょう!

改めて今年もよろしくお願い致します。

 

よいお年を!

2021年12月28日

こんにちは!

伊那市の1対2までの個別指導塾、古賀塾アドバンスの浜田です(‘◇’)ゞ

クリスマスも終わり、もう年末ですね。

仕事納めになった会社も多いのではないかと思います。

あ、ちなみに塾は30日までバリバリ営業してますよ!

皆大晦日のギリギリのギリギリまで

一緒に勉強しましょうね!!

さて、営業は30日までですが、

ブログの方は今日で書き納めです。

今年も皆様には大変お世話になりました。

来年も講師一同生徒さん達のお役に立てるよう

精進してまいりたいと思いますので

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それでは皆様、良いお年をお迎えください(‘ω’)ノ

問題集の繰り返し方📚

2021年12月21日

こんにちは!

伊那市の1対2までの個別指導塾、古賀塾アドバンスの浜田です(‘◇’)ゞ

じわじわとクリスマスが近づいてまいりました。

まぁ受験生にはクリスマスなんて無いですけどね(笑)

いや、ケーキ食べちゃいけないなんて言いませんとも!

美味しいケーキ食べてくださいね(*’▽’)

その代わり1日ぐーたらはダメですよ!!

勉強というのは日々の積み重ねなんです。

例えば皆さんがプラネタリウムを見に行って

係の人に星座の説明を受けるとするじゃないですか。

話を聞いたその時は内容を覚えていても

数日経つとその記憶って忘れちゃうのが普通じゃありませんか?

たまにすーーーーっごく興味のある事柄があって

1回聞いただけでもめっちゃ頭に残ってる!

みたいな記憶もありますけど、

そんな記憶は稀ですよね。

普通人は覚えたことを忘れます(この話ももう何回目だか私は忘れています(笑))。

だからこそ、勉強の内容などは

定期的に反復して忘れないようにしていくんです。

受験生はもうすぐ受験ですね。

今は追い込み時期のはずです。

是非反復作業を忘れずに勉強してくださいね!

でも、反復ってどうしたらいいの?ってなりますよね。

なのでここからは反復とは何か、を説明していきます。

一番簡単なのは同じ教材を何度も解くことです。

これだけで反復になります。

でも、やっちゃいけないことがあります。

・ただ問題を解くだけ

・答えを暗記しちゃってて、これ無駄やなーって思ってる

の2点です。

そもそもの問題集の使い方の話からになりますが、

問題集ってただ問題を解くためだけに使っちゃダメなんですよ。

例えば

「I ( ) playing the piano after dinner.」の( )を埋めよ

みたいな問題があったとするじゃないですか。

これを「Iにくっつんだからwasでしょ」「ああこの問題覚えてる覚えてるwasだ」

ってな考え方で解くのが間違った使い方です。

答えを暗記したかどうかでなくその根本を理解できているかどうかに重きを置いてください。

上記の問題であれば

「日本語にすれば、私は夕食の後にピアノを弾ていました、になる。

後ろがing形だから手前にbe動詞を入れれば進行形の文章。

ちなみにwasの後ろが過去分詞なら受け身だったな」

くらいまで頭の中で考えて解いていくようにします。

知識として知っていても問題の中で使いこなせるかは別問題。

自分がきちんと覚えた知識を使えるようになっているかどうかを確認し、

まだ使えないようであれば使えるようになるまで繰り返し練習するのが勉強です。

ほら、例えばバスケだってスリーポイントってこうやって打つんだ!

って教わっても、すぐには入るようにならないじゃないですか。

それとおんなじですよ!

問題集は上手に使っていってくださいね。

それでは充実した勉強ライフを送りましょうね!

では(‘ω’)ノ

冬期講習が始まりますよ!

2021年12月14日

こんにちは!

伊那市の1対2までの個別指導塾、古賀塾アドバンスの浜田です(‘◇’)ゞ

皆さん!!冬期講習が今週から始まりますよ!!

皆さん手元に冬期講習の日程表は行き渡っているでしょうか!?

まだもらってないよ、という人がいましたら早めにご連絡くださいね!!

塾でも冬期講習の準備に明け暮れています。

先生達はここで生徒の成績を上げるんだ!苦手をなくすんだ!と

生徒の様子や成績とにらめっこしながら必要な教材などの準備をしています。

かくいう私もバタバタです(笑)

実はあまりブログを書いている場合ではないのですがこれも立派なお仕事なので

やらないわけにはいきません( ゚Д゚)

1つ1つ着実に終わらせていけばいつかは必ず終わりが見えます(自分に言い聞かせつつ)(笑)

何事も落ち着いて優先順位をつけてやっていくのは大事ですよね。

皆さんも物事に優先順位付けながら行動していますか?

特に受験生は闇雲にやっていても身についていかないので

自分で目標設定をして優先して勉強するのはどの部分なのかを把握して

日々精進してくださいね!

それではみなさん!

冬期講習は死に物狂いで勉強しましょう!!!

それではまた(‘ω’)ノ!

環境整えて勉強しよう!

2021年12月7日

こんにちは!

伊那市の1対2までの個別指導塾、古賀塾アドバンスの浜田です(‘◇’)ゞ

もぉおおおおお寒すぎて無理です!!!!

皆さん最近外気温見てますか!?!?

この前とかマイナスですよマイナス!!

私は引き算よりも足し算がしたい!!←違う、そうじゃないwww

最近の出来事なのですが、

最近私勉強しながら炬燵でうたた寝しちゃうことがすごく多くて

朝冷たいカーペットの上で目を覚ますという愚行を繰り返しているのですが

先日知人に「それ炬燵に寝に行ってるよね。馬鹿なの??」

と言われてしまいました(>_<)キビシイ

さて……という訳で、今日は勉強の環境づくりについてのお話です!

寒くなるとなかなか布団からは抜け出せないし

かといって炬燵や布団の中に入って勉強するとそのまま転寝して風邪をひいてしまう。

私の仲間はきっとたくさんいるはず(笑)

う゛~~~~~~難しい!

どうしたものか、となりますが、

何より大切なのは勉強に適した環境を作ることです。

実は勉強をする上では

温かいより少し涼しいくらいの方が目も覚めるので

勉強には適しているとされています。

ですが、気をつけてほしいんですよ皆さん。

ここ、長野県なんです(笑)

真冬はマイナス気温なんて当然の県なのですよ!

ちょっと涼しいくらい!?バカ言わないでくださいめっちゃ寒いんです(笑)

なので、まずは勉強ができる程度に温かい部屋を準備することが大切。

ただし個人的に炬燵とお布団の中は推奨しませんまず間違いなく寝ます日々失敗を繰り返している私が断言します(笑)

一番はやはり勉強机に向かう事。

座椅子や炬燵、寝っ転がるような体制は

やはり椅子に座るよりは寝てしまいやすいです。

そのため、椅子に座って広い机の上で教材を広げる。

それが一番寝ませんし勉強のモチベも上がります!

でも、寒いとそこへ向かうことができない……。

ですから、環境づくりは昼間の温かいうちに一度ちゃんと行ってください!

10分もあれば準備なんてすぐ出来ますから!

ひざ掛け、足を突っ込めるクッション、手袋、ちゃんちゃんこ等々

特に女の子は将来的なことも考えると体は冷やさない方が良いです。

なので、まずは下半身を中心に温められるよう

机の周りに常に防寒セットを準備しておきましょう!

ホカホカの飲み物なんかもあると最高です!

寒い部屋でなんて普通勉強できませんよ!

暖房器具もちゃんと使いましょう!

ちなみに私は自分の愚行を反省し先日ホースを買ってきました!

ストーブの前にセッティングしてもう片方を足元の近くへ置いておきます。

そうするとホースを通して熱風が足元まで……あったかいです(*’ω’*)

他にも足元だけのヒーターとか、今色々ありますよね。

文明の利器は使ってこそです。

寒くて勉強する気にならない場合はまずは温かい環境を作りましょう。

今年は寒くなりますから

風邪ひかないよう暖かくして勉強しましょうね(‘ω’)ノ

勉強しない子への対策③

2021年11月30日

勉強しない子への対策を今まで2つ紹介してきました。

 

一つ目は

誰かのために勉強する

成績が上がって喜ぶ人のことを想像してみたり、

友達と勉強する約束をして集合するという方法です。

 

二つ目は

1分だけやってみる

1問だけやってみる

やり始めのハードルを下げるという方法です。

 

本日は三つ目を紹介します。

これは机に座った後の集中力を持続させるものです。

 

ずばり

背筋を伸ばす

これだけです。

 

前回作業興奮という言葉を使いましたが、

これは「体の状態から脳が判断する」ことからきています

 

体を横にしていると眠くなりますよね?

これは「体が横になっているから眠いのかな」と脳が判断した結果です

笑っているとどんどん楽しくなり、

泣いているとどんどん悲しくなるのも同じです。

何かを始めるときに形から入ると、気持ちもグッと入りやすくなります。

 

勉強する時も

背中が丸まったり、ずっとクネクネ動いてるようだと

「つまらないのかな」と脳が判断し、集中が続きません。

背筋が伸びていると

「楽しいのかな」と脳が判断し、集中が続きやすいです。

 

数年前私の学生時代の塾の先生が

「ある年から子供たちの集中力が切れやすくなった。その頃からまっすぐ座っていられる子が少なくなった」

と言っていました。

やはり姿勢と集中力は関係があると思います。

 

どうしてもまっすぐ座っていられない子は

まっすぐ座れる椅子が売っているので、それでもいいと思います。

バランスボールも自然と背筋が伸びるのでお勧めですね。

空気減って沈みすぎないように。

 

集中できないという方は是非お試しください!

勉強しない子への対策②

2021年11月27日

勉強のやる気ってなかなか出ませんよね

 

私もやらなきゃいけないと分かっていても、やれないことが多いです。

 

 

そんな時の改善策を1つ紹介します。

私もたまにこれで解決できるので是非。

 

 

やり方は簡単

1分だけやってみる

1問だけやってみる

これだけです。

 

そして人間には作業興奮と呼ばれる

やりだすと続けちゃう性質があるので、

気が付いたらたくさんできたという状態になります。

 

掃除をし始めたら、楽しくなって細かいところまで掃除した

なんて経験が皆さんもあるのではないでしょうか。

 

やり始めるハードルをグッと下げてあげることで動き出すことができます。

 

お試しください。

勉強しない子への対策

2021年11月18日

「勉強しなさい」と言ってしまうが、言わない方がいいのか…

自分の部屋に籠るため、本当に勉強しているか分からない

 

というお悩みは、永遠に無くならないのではないでしょうか。

 

現在古賀塾でも保護者面談を実施中ですが、

やはり上記のことでお悩みの保護者様がいらっしゃいます。

解決策は正直なかなか見つかりませんが、

考え方について少し…。

 

 

子供は「勉強しなさい」と言われるのを極端に嫌い、褒められると喜ぶ生き物です。

 

「今やろうと思ってたのに、勉強しなさいと言われたからやる気無くなった」

というセリフはほとんどの方が言ったことがあるのではないでしょうか。

同じ勉強をしたという事実も、

自分の意思でやると褒められることですが、

人から言われてやると褒められない上に、気持ちよく勉強できない状態になってしまいます。

 

子供も勉強しなきゃいけないということは分かっています。

分かってることを言われるのって、大人でも嫌ですよね。

 

ではどうすればいいか、

今までで成功した事例を2つ紹介します。

 

1つ目は誰かのために勉強させることです

過去に塾でも自分の意思で勉強に取り組めない子がいました。

その子に「成績が上がったら誰が喜ぶと思う?」と聞くと「塾の先生」と答えました。

「じゃあ塾の○○先生のために今回の期末テスト頑張ってくれない?」とお願いすると

「分かりました」と答え、実際に自分の意思で勉強をすることができました。

 

2つ目は友達と約束をすることです

勉強時間が少なかった2人の友達同士の子に対し、

「テスト前の土日、2人で10時に集合して12時まで勉強できる?」と聞くと、

2人で「できる」と答えてくれました。

実際にその2人は学習センターに集まり、時間通りに勉強をしてくれました。

その後もテスト前になると集まって勉強する習慣がついたようです。

 

上記は2つとも、自分のためではなく、誰かのために頑張ったという事例です。

もちろんそれをやった後に大人が褒めることも大切です。

 

1つの考え方として是非。

模試って受けた方がいいの…?

2021年11月4日

こんにちは

この時期になると生徒から「模試って受けた方がいいですか?」とよく聞かれます。

 

結論から言うと受けた方がいいです。

 

■模試を受けた方がいい理由

 

志望校の判定が出る

苦手分野が分かる

試験慣れできる

などいろいろあります。

 

特に志望校判定は貴重な情報ではないでしょうか?

 

学校の定期試験って、多くても7、8回くらいですよね。

その中で受ける学校を決めていくわけですが、テストの度に難易度がゴロゴロ変わるので、

今回20点下がったから志望校を下げた方がいいのかな…

今回30点上がったから志望校を上げようかな…

とその都度悩んでしまいます。

さらに自分の通っている学校の学力は近隣の学校に比べて高いか低いかも分かりませんよね。

 

学校関係なく多くの生徒が受ける模試を受けることで

同じ志望校を目指すライバルと比べて自分がどのくらいの位置にいるのか知ることができます。

 

たまに「周りの友達あんまり勉強してないからな…」などと、

狭い範囲で物事を判断し、失敗することがあります。

やはり全体的に客観的に判断する材料は必要ですね。

 

受けるのがめんどくさい

低い判定が出たらショック

お金がかかる

 

などの理由で受けたくないと考えている場合は、後悔しないように、受けることをお勧めします。

 

 

■模試の効率的な活かし方

 

模試は結果が紙で届きます。

学力がグラフなんかにされていて見やすいですよね。

 

ここで気を付けてほしいのは

結果を見るだけで終わらないこと

 

「志望校まで○○点足りません」

「あなたは関数が課題です」

と言われても、どのように改善していいかわかりませんよね。

 

そこで必ずやっていただきたいのは

自己採点です。

 

自己採点をすると

自分がどこを間違えやすいのか

正解(模範解答)は何なのか

出題者の狙いは何なのか

いろいろ見えてきます。

そうすると復習もしやすいですよね。

また自己採点の結果と返ってきた採点の結果が違うことで

上記のことがさらに見えてきます。

 

自己採点は意外とすぐ終わるので、ぜひ受けた当日にしてみてください。

 

以上

模試は受ける、自己採点をする

 

受験生頑張れ!

冬期講習会の準備、始まっています!

2021年10月28日

こんにちは、古賀塾Advanceの岩垂です。

 

古賀塾では12月に冬期講習会があります。

この期間では通常授業だけでなく追加で授業を入れることができる期間です。

1~2年生は普段予習で進めていますがこの機会にこれまでの内容の復習を行ったり、

3年生は来年の入試に向けて自分の苦手な単元や実践的な形式の練習だったりとその生徒に合わせた内容の授業を行います。

 

そのために講師の先生たちが講習会の準備を始めています。

生徒の現状を確認し、本人と話し合って学力アップのために必要なところをチェックし、

それぞれの生徒に合ったカリキュラムを作成しています。

このカリキュラムについては11月に行う保護者面談にて教室長の方から説明と提案をさせていただきますので

よろしくお願い致します。

 

受験までだんだん日が近づいてきました。

志望校合格を目指して、一緒に頑張っていきましょう!

1 2 3 19
お問い合わせ無料体験学習
ページトップへ